スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命の水

あー・・・暗い独り言なんで、いつもの記事を期待して来た人はごめんなすって!!

思った事を書くだけの記事ですんで。





命はコップに入った水と同じだと・・・・

コップに注がれた水。
たくさん注がれた水や少ししか注がれていない水。
丈夫なコップや傷んだコップ。

生まれた時にコップに注がれた水を命だとすると
注がれただけの水は自然と蒸発して少なくなり
コップは空になる。

コップが壊れて・・・
水が少なくなりそうな時
誰かが治してくれれば水は減らない。

誰かがコップに気付かずに倒してしまえば
水は零れ落ちてしまう。


しかし、零れ落ちた水は土に入り
川へ海へ流れ、雨となって戻ってくる。


あなたの元へ戻ってくる。
ずっと、あなたの傍に居る。

水は無くなったのではなく
巡っているものなのだから。

コップの数はたくさんある。
失くしたく無いコップもたくさんある。
でも・・・・・・・
本当に大切なのは、
あなたにとって大切なのは
いくつだろう。

ひとつのコップに縛られて
他のコップの水を見失ってはいけないよ。

今は自分の大切なコップの水を
こぼさぬように
倒されぬように
割れないように

大事に大事に見ていよう。


そして、自分のコップも見ていよう。


コメント

非公開コメント

コップの中に生きる。

 何故か『方丈記』の冒頭を思い出します。

 おっしゃるとおりコップの形と状態はそれぞれ。そのそれぞれの中に入っている水の量は平等ではなく、満杯になることはない。産まれたばかりの水は美しく透き通っているが、蒸発すると共に徐々に濁ってゆく。全てが空に還った時、その濁りは浄化され海に還り再びその地へと舞い降りる・・・成る程、考えれば考えるほど、深く近い。

そう・・

言われてみると・・・
命の水ってわかりますね。
私も、自分の水を大切に・・・・・・
今の子供達にも気付いてもらいたいね・・・。

こんばんわ

猫丸さん、ゆり丸兄の知人のお子さんがイジメで亡くなったのよ
娘と同じ年でさぁ
校長先生が万引きで捕まるような学校じゃ
こう言う事が起こっても仕方がないのかなぁ

僕のコップはどこにあるんでしょう?
探す毎日です。

ところで、命の水ってウイスキーの語源なんですよ
ウイスケ=命の水ってね

グラスに命の水を注ぎながら自分のコップを探す旅に出かけたいです。


もちろん、ロックで

・.
●・

思うに

水は巡るけど命は巡らない。
思いは巡ったとしても、一つしかない命は巡らない還ってこない。
みんなが大切に思い合えば
みんなが幸せになれるのに

できそうで、なかなかできないんですよね
人間って。

星口くん♪

水でなくても命はロウソクに喩えられたり、植物に喩えられたりするよね?
今、生きている自分は誰かの生まれ変わりだと思うんだよ。
前世の記憶は無くても。
よく占いとかで言われるぢゃん!
命は巡っていると思うのさ。記憶が無いだけで・・・・
輪廻転生って言葉があるくらいだからね!

でも、今の星口くんの命や自分の命は『自分の物』であって記憶や思いは自分のものである事も確かだよね。
現状のまま巡る事が出来たら良いのになぁ。

カカシさん♪

ふと『水』に喩えてみましたがね。
自分が死んで、自分の思いや記憶を残したまま生まれ変わる事が出来たら・・
どんなに素晴らしいか。
しかし、それが出来ないから今の自分を生きるんですよね。人間って。
いつかは亡くなる命と想い。
自分ならず他人であってもそうですが・・・・・
亡くなった人の事ばかりで、今、自分の傍にいる人の存在を忘れてはいけないと思ったんですわ。
カカシさんも辛い思いをされたでしょうが・・・・現実に傍に居てくれる人がいてこそ今のカカシさんが楽しく過ごされるのですよね?

記事はある方の為に書いたものなんですがね。
読んで下さった方にも想いが届いてくれたら嬉しいです。

ゆり丸さん♪

命の重さ。
『言葉』ではよく聞かれる言葉だし、今の子供にとっては実感が無いってのも・・・・・
自殺するのも相当な覚悟がいるかもしれないが、後に残された人々の心痛も良く分かりますよ。
学校では命の重さや「やってはいけない事」を教えてはいるが、口先ばかりで子供達の心には伝わってない気がするんですわ。
上手く言えないけど。
やっぱり『命』はひとつだし、それは大切にしないといかんですよね。

足跡さん♪

ロック。
氷もまた水ですもんね♪
水がなければ氷も出来ません。
そうやって「ひとつ」が欠けたら出来ないモノもありますよね。

足跡さんのコップは身近にあるはずです。
気付いていないだけで。

ootan隊長♪

輪廻転生を擬えてみたんですがね。
命は巡る・・・・
でも、その人故人の想いは巡りませんからね。
今、生きている人の命は一つであり、大切に生きる。
亡くなった人の影を追いつつ近くにいる人を見失う時期が自分にもありましたのでね。
難しい事なんですが、生きてるってことは『今』を見失わずに生きて行く事なんですよね。

キラの台詞ぢゃないですが・・・
「命は誰にだってひとつだ!!だからその命は君だ。彼(ラウ)じゃないっ」
本当にそうだと思いましたわ。
今の自分と周りの人間を大切に生きないとね!
プロフィール

猫丸

Author:猫丸
★登場人物★
猫丸・・主婦湿疹とPMS持ちの主婦。内職で大好きなビール代とパチンコ代を稼ぐ
親父・・猫丸の旦那。
    ガンプラとゲームが大好き
長男・・中学2年生。物凄いマイペース(||||▽ ̄)
次男・・小学6年生。親父の血を色濃く継ぎガンダム大好き



本館へ


★お友達サイト★

(足跡の足跡)めんたる系


パチンカス伝説~神風特攻組一番隊隊長~


ちびてつの成長日記


ももの独り言


今日も五月晴れ!?


mocomoco日記


しろくまおやこ(^(ェ)^) *育児マンガ絵日記*



↑ みさきさんから頂きました♪

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。