スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘密の場所

またまた月末のクソ忙しい時期になっちまったので保存ネタ置いて
放置しときます(T▽T;)


猫丸の住む地域は都会ではない。
一番高い建物は役所の三階建てくらいだし、ファミレスも無い。
コンビニやスーパーは有るが、数える程度だ。
中学生はヘルメットをかぶって自転車通学している。
田んぼや畑が多く、長閑な風景が続く町だ。

そんな田舎でも徐々に開拓されてきている。
田んぼを埋め立てて建売住宅がボコボコ建ち並び、今まで安全だった通学路が主要道路として四車線になり、隣接市に繋がる橋が開通して交通量が多くなった。
と、同時に信号も必然的に増えた。

道路が開通して車的には便利になり、猫丸も便利だと思っていた。
今まで道路が寸断されていたので回り道をして県道に出ていたのが、主要道路が開通して一本道で県道に出られるようになったからね。

大人は便利になって喜んでいたんだが・・・・
子供にとっては悲しい事のようだった。

この道路。寸断されていた場所に田んぼがあった。
田んぼの横には取水用の細い用水路があり、近所の子供達にとっては
「ザリガニ天国」だったのだよ。
田植えが終わった時期には用水路に子供達が群がってザリガニ釣りをしていた。
うちの坊主達も然り。
学校から帰ってくると
「ママー!煮干ちょうだい♪」
と言っては「たこ糸」と棒きれ、煮干を持ってザリガニ釣りに行ってたもんだ。
長男と次男坊と自転車に道具を積んで、泥だらけになるまで遊んでいた場所。
坊主達は「秘密の場所」と呼んでいたが・・・・
勿論、猫丸も知ってたけどね( ̄∇ ̄)y─┛~~

その秘密の場所が今回の道路開通によって無くなってしまった。
田んぼを埋め立てして道路になっちまったもんで。

秘密の場所でザリガニを釣っていた子供達も最近は少し遠い田んぼまで足を延ばしているようで、坊主達も。
今日は親父が休みなので車でザリガニ釣りに行ったんだが・・・

猫丸も小学生時代は毎日のようにやってたんだわ。親父もね。
そんな体験を坊主達にもさせてやりたいと思っていた。
今は昔と違って「行ってこーい♪」と手放しで送り出せない場合もあるが、出来る限り自分らが楽しかった事、面白かった事を坊主達と共有したいと思うんだがね。
やはり難しいんだなぁ・・・・

先日もこんな手紙が学校から届いた。

『用水路等でザリガニ取りをしている児童が多いようですが、今の時期は危険ですので近付かないようにご家庭でもご指導下さい』
ってな内容のね。

先生方が本気でこんな手紙を出してるとしたら、寂しいなぁ・・と思うのは猫丸だけかな?
子供達にも危険な場所だっつー認知をさせる勉強も必要だと思うのはワシだけ?
全てぢゃないが『危険だからやっちゃダメ』って規制が多い今の子供達。
遊び場も減ってきている今の子供達。


大人が便利になって、子供達の遊び場が減ったり無くなったりするのは多いよね。仕方無いのかもしれんが。
それでも何か、外で遊べるように。家に篭らないようにしたいんだがね。
やっぱり難しいのかなぁ・・・寂しいぞなぁ。

コメント

非公開コメント

そうだね~
だんだん遊ぶ場所がなくなってきているよね・・・。
うちの方は川とかけっこうあるので、みんな竿を担いで自転車こいで遊びに行く姿を良く見るし、
中学生の子とかは釣りに夢中になっている子いるよ!(小学生も)
道路が広くなったり、新しく出来るのは大人にとっては便利だけど・・
そういう場所がなくなるのは寂しいね。
でも子供って、それに代わる何か違う遊びを見つけるのではないかな~?
そうあって欲しいね!

最終的に大人の犠牲になるのは子供。

 自分の近所にある駅周辺も、ここ最近になって異様なまでに(将来がら空きになるだろう)アパートメントやらが続々と建設されてきているのですが、元が田舎なので家の周りの田園風景はさして変わらず。時折、用水路で遊んでいる小学生の姿を見かけます。

 まぁ、昔から時代というのは子供(若者)には優しくありませんからね。ふと周りを見渡せば、大人のエゴから作り出された物質や制度やらで溢れかえっている。それらは確かに便利だが、『遊びという名の空間』をいつの間にか奪ってしまっている(心身共に)。その中で子供は生きてゆかなければならないし、今『大人』と呼ばれている人達も、そんな中で生きてきたんだろうと思います。

 まぁ、こればかりは仕方が無い。何かを得るためには、何かを失わなければなりませんからねぇ……

 ただ、改善しようと思えば改善できることではある。

ねこママんとこはみるみるうちに田んぼも畑も消滅し、夏休みでも虫取り網を持った子どもは、ここ何年かのうちにまるで見掛けなくなってしまいました・・・・。
子どもの健全な成長の為には大自然が必要なのだけどねえ。

えーん(つ∩T)

ザリガニ釣りを子供の頃にした記憶がありません。
駅の側に住んでいるせい?(すげー都会に住んでる訳じゃないのにね)

出来る場所はあるの。
でも、学区外。

娘の幼稚園の行事について行って初体験しました。
ザリガニをつかめないナサケナイ母です(^_^!)

危険回避能力

うーん、危険だからと片っ端から禁止すると
危険回避能力の低下に繋がると思います。
何がどうなって危険なのかって原理を学ぶことすらできなくなるので。

うちも子どもが男の子なので木登りや魚釣りさせたいし
どぶ川に足突っ込んで真っ黒になるぐらいのやんちゃで上等。
・・・と思ってますが実際今の世間情勢では子どもがのびのび遊べない環境なんでしょうね(泣)

うちの地方も相当田舎ですがそれでも子どもだけで遊んでるのって見かけないなぁ・・・。

んだよねー

うちも決して都会ではないけど、わざわざ出かけて行かないと本来の自然の形が残っている場所は少ないなぁ。
私が子供の頃は森に入って山葡萄食べたり、木苺食べたりしたもんだけど。

若干話がずれるけど、うちのちびは水遊びが大好きで、幼稚園でもよくやってるみたいなの。(だから、120cmのセーター買ったのに汚れまくり&洗濯しまくりで縮んで100cmサイズになったくらい・笑)
で、制服で出かけてって、帰りは私服に着替えて帰ってくるんだけど、そんな状態の子ってちびだけなんだってー(ちび談)

先生に迷惑かけるのは申し訳ないと思うけど、でもそのくらいのびのびしててもいいんじゃないのかなぁ。他の子はおとなしくきれいに遊ぶことがいいことだと親に教わってるのかな?
…心の底では「このままでいてくれ、ちびよ」と思う私。

お久しぶりです!

僕の子どもの頃はザリガニだって、蛙だって、カブトムシだって捕りに行っていたけどなぁ。。。もちろん、川に落ちる事もあったし怪我をすることもあったけど、それが当たり前だったし小さいことなら「あんたが悪い」で終わってたんだよね。

寂しいですよねえ・・・

学校側としては「何か」あったら責任問題になるし・・・
って事なのかもしれませんが、やっぱり寂しいですよね。

ウチは都内ですが、普通にカブトムシ売ってます。
都会の子供はカブトムシを「買うもの」と思ってないか心配です

私も小さい時はトンボやセミ、バッタなんか捕まえて
今思うと残酷な遊び(;´▽`A``をしたり・・・

私には幸い?実家(田舎)があるけれど夫婦共々
田舎がないとこういった体験ってなかなかできないですよね(´・ω・`)

カカシさん♪

カカシさんの言う通り・・・・
次のザリガニ釣り場を探してきたよ_| ̄|●;;
でもさー・・・・そこってトラックとかバンバン通る大通りを越えて行くのよ。
車で通っても怖いくらいの道路をね。

うちの周りは道路が整備されてきて、公園や空き地が減ったり水路も埋め立てられて益々遊び場が減ってきただよ。(つД`
大きな公園は「不審者情報」のメッカだし・・・・・
安心して遊ばせられる場所がどんどんへってるんだよね。
タイムマシンがあったなら自分が小学生の時代に坊主達を連れて行きたいわ。

星口くん♪

うちの町ってさぁ・・・・・
財政難で他の事には金を使えないくせに・・・・・・・・・・・・・・・・・・
道路整備には金がかかってんだよねぇ(゚Д゚)y─┛~~ 
この一、二年で地図が変わるくらいに道路が変わったよ。
お役所も色々事情があるんだろうがね( ̄∇ ̄)y─┛~~

『これからの子供達の為に!』って首長は言ってるが・・・・
町の財政難を(道路)援助で工面してる結果がコレだと思うぞぃ。
実際、小学校もマンモス校で教室が足りないってのに金が無いって新設校の案が先延ばしになっておる。
子供の遊び場を潰しておいてコレは無いんぢゃねーの・・・と思うんだがね。
やはり大人の事情ってヤツで子供の遊び場が減ってると。。。考えざるを得ないわな♪
改善かぁ。ワシが首長になれば良いんだべか???( ̄∇ ̄)y─┛~~

ねこママさん♪

うーーん。
確かに、ねこママさんの地域も変わりましたな。
デカい道路が出来たりしてね。社会人時代からねこママの地域は走ってたんですがねぇ・・・こないだ走ったら「ココはドコ??どの道に繋がってるの??」と思った通りがありましてん。
車で動く人間にとっては便利になりましたがね。
風景が変わってて寂しいトコもありましたよ。

と♪
コメント修正してくれて、ありがとうございました!!
面倒な事を言ってごめんなさいです。
なのに直してくれて・・・・・・・・・ねこママ好きだぁ人´∀`).☆.。.:*・°

紗月さん♪

いやっ・・・・・紗月さんトコは都会だって!!!!!!!!
車がなくても生活できる場所だもん( ̄m ̄*)

うちなんざ、保健センターに行くのだって、役所に行くのだって不便だからさー。
車がないと何も出来ない地域だもんで・・・・道路が整備されるのは嬉しいんだがね。
でもさ、車で移動するには遠回りしようが何とでもなるけど坊主達の遊び場が無くなったり、遠くになっちまうのは悲しいんだわ。
車での移動距離と坊主達の移動距離って同じに考えられないからさ。

ワシも今ではザリガニを掴めんぞ_| ̄|●;;
触るのもイヤだ_| ̄|●;;

moppingさん♪

ご無沙汰でやんすー♪
「辛口猫丸のコメ」を残せずごめんなさいですm(__)m

『危険回避力』ってのは自然と身に付けるべきであって・・・・
いくら親が教えても、実際、自分(子供)が怖いと思えなければ身に付かないもんですよね。
極端な話し「ナイフを人に向けてはならない」って事案でも
ナイフで傷を負った人と、傷を負った事が無い人では感覚が全然違いますから。
危険な道具ってのも「どんなに危険なのか」を知らない子供は遊び道具として使う事も有り得ます。
結局は子供自身が痛い思いや危険な物を体験しない限り、分からないって事もありますよね!?
それを今の時代に、どうやって子供に教えたり伝えたりすべきか。
「危ないから包丁使っちゃダメ」とか「はさみ使っちゃダメ」とか・・・・
それぢゃダメなんですよ。実際、うちは坊主達にはさみや包丁を持たせてます。
自分達で使ってみて、どんだけ危険な物なのか、それによって傷が付くとどれだけ痛いのか身を持って知って貰う為にね。
人の痛みを知るって事は自分自身も痛みを知ってないとね。

って・・・・・・・・・何年か後に坊主達がワイドショーを賑わしてたら・・・・とも心配になりますが。
「男の子」ってのは難しいっす_| ̄|●;;

woowooさん♪

んーーーっwoowooさんトコも一応『都会』ぢゃん!???
車でちっと走れば『大自然』かもしれんが・・・・・・・・・・

うちもねぇ。田舎のはずが最近は道路整備やら新興住宅やらで
便利になりつつも子供的には不便になってきてるんだよねぇ。
遊び場も減ってきたし、公園も潰されて道路になっちまったり、空き地も無くなってきてね。

ワシは幼少の頃・・・・男の子と同等に遊びまくってたからね。泥遊びもザリガニ釣りも木登りも♪
(母ちゃん曰く)アンタは娘って感じがしなかったから、孫が生まれてホッとしたよ!!
だとさー♪
そんなもんで、坊主達にも自分と同じく「やんちゃ」であって欲しいと思ってるだよ。
ただ、、、そーゆー場所が減ってるとね。自分も寂しいぞ。
坊主達が怪我しようが、服を汚してこようが構わないんだがね。

さくさん♪

元気っすかーーー!??姫様も!?

そーそー!!!自分らが小さい頃はドブに落ちてドロだらけけになろうが、怪我しようが・・・・
「ったく!しょうがない子だねぇっ!」
で、済んだんですよね!?
自分も冬場にドブ川に氷が張ってて「スケート場みたい♪」って氷の上を滑ってましてん。
友達も乗ってきて氷が割れてね♪皆でドブに落ちまして・・・・ワシは運悪くドブにあったガラスで足を切ったんですがねぇ。母ちゃんに、そりゃ~怒られました_| ̄|●;;

それ以来、ドブでスケートは止めましたがね。
こーゆー経験があってこそ、今の自分が居るので坊主達にも危険か危険ぢゃないか自分自身で見極め欲しいと思っとりますわ。
ただ、今はそーゆー事も出来ないみたいですな。
学校も「親からの苦情に備えて」ぢゃないですが、ピリピリして何かしら「お手紙」を寄越すしね。
政府の言う『自己責任』って・・・・もっと幅広く使えたら良いのにねぇ♪

barfyさん♪

今時の学校からのお手紙ったら・・・・・・・・・・・・
「本気で書いてんのか?」ってモノが多いわよっ!
ザリガニ釣りの件もそうだがね。「寄り道」しちゃいけませんとか・・
確かに今は不審者とか多いから警戒しての手紙だとは思うけどさ。
尾崎ぢゃないけど「先生あなたは!??」と言いたくなるものばっかだよ。

坊主達の友達も「このクワガタ、どこで買ったの??」ってな感じだよ。
うちは幸い『田舎』があるから田舎で採ったりしてるんだがね。
クワガタやカブトは『買うもの』らすぃよ_| ̄|●;;
ホームセンターにも普通に売ってるしね。
そんな事でさえも知らない子供達が増えるんだろうねぇ・・・今後。

barfyさんってば・・・もしかして・・・・・・・・・
とんぼにタコ糸つけて散歩したり、バッタの足を千切って観察したタイプ????←すんませんワシです。
確かに昔は虫を捕まえて残酷な事をしたかもしれん。でもね。
それが『残酷』だと思ってやってなかったかな?←ワシです
家に帰って虫に対して「ごめんなさいっごめんなさいっっ」って思わなかったかな?
ならば、それも学習だったんだよね。
今の子供はソレが無いから。虫を殺しても平気だし・・・復活(生き返る)と思ってるしね。

坊主達には、なるべく田舎に連れてって自然に触れさせたいと思ってるだよ。
普段、出来ない事を存分にさせてやるべくね♪
プロフィール

猫丸

Author:猫丸
★登場人物★
猫丸・・主婦湿疹とPMS持ちの主婦。内職で大好きなビール代とパチンコ代を稼ぐ
親父・・猫丸の旦那。
    ガンプラとゲームが大好き
長男・・中学2年生。物凄いマイペース(||||▽ ̄)
次男・・小学6年生。親父の血を色濃く継ぎガンダム大好き



本館へ


★お友達サイト★

(足跡の足跡)めんたる系


パチンカス伝説~神風特攻組一番隊隊長~


ちびてつの成長日記


ももの独り言


今日も五月晴れ!?


mocomoco日記


しろくまおやこ(^(ェ)^) *育児マンガ絵日記*



↑ みさきさんから頂きました♪

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。