スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝言

正月になると思い出す事がありやす。


初詣って・・・・・・・・・・・・・・
ワシ嫌いなんですわ。


『初詣』が嫌いなのではなく
初詣の人込みが嫌いなんですの。



人込みってさ。



居るんですよ。結構な確率で。





そう。例によって、ちょっくら怖い話しですよ。
ワシもちょっと怖かったんですが。




行間取っときますんで


















猫丸出る(`・ω・´)




うちの親父は「初詣」とか行事ごとに疎いヤツなので
「初詣に行こう!」って毎年、言われなくて助かってるんですがね。
現に今、猫丸家は初詣は鏡開き近くなってから行っておりますから(T▽T;)空いてる時期に


ワシ、元旦の初詣に三回ほど行っておりますが




毎回、何がしか見てるからっ(||||▽ ̄)


人込みっつーか、人が集まる場所には
それなりに「来てる方」が居るって話しっす。


一回目は亜芽で書いたと思うんで・・・
二回目に遭遇した話しをば。


親父と出会う遥か昔の話しです。
当時、付き合ってた彼と一緒に元旦に初詣に行きやした。


都内某所にある有名なトコへ。

勿論、元旦ですから・・・・・・
って、31日の夜からですけどね。

相当な人が並んで境内までの順路をウネウネしております。
お賽銭を投げるまで、どんだけ時間がかかった事か!!!!


まっ、当時のワシ等はそんな事も気にせずおりましたが←余談っす




境内(賽銭箱)までは往路と復路みたいな感じで
賽銭箱に向かう列と賽銭をしたら帰る順路がロープで仕切ってあってね

賽銭箱の手前5メートルくらいで仕切りがありやした。


ワシ等が賽銭箱に向かうのに、ロープ1本隔てた右側の通路は帰る人々が居るって感じで。

賽銭箱までの順路を進んでいると・・・・・

何故か
右側の順路に動かない人がいる。

右側の順路は帰る人専用なので立ち止まったりしてたら警備員が促して流れるようにしてるハズなのに彼女は動かない。

他の人が流れて歩いているのに動かずに、ずっと同じ場所に立っている。


えぇえぇ・・・・お察しの通り。この世の方でないと思いましたさ。



だってさ。






純白のウエディングドレス着てるんだぜ???



頭上にはティアラがあるし・・・
ブーケも持ってるし・・・・


いくらワシが疎いってったって


花嫁さんがまんまの姿で初詣っておかしいやろ(T▽T;)



彼女はずっと同じ位置で動かず・・・・・
一定の視点。


誰かを目でずっと追っている。




猫丸の遥か後ろに居る人のようだった。



やっとの事で賽銭箱にたどり着き、賽銭を投げて両手を合わせた時




ウエディングドレスの彼女が賽銭箱の前に居た。
本来なら・・・・ワシ、目を閉じてお願いする時なのに
彼女が目の前に居た。



ワシの元彼は全く気付く事もなく両手を合わせて目を閉じてお願い事をしてる

その隣りに彼女が居る。


そして




「私が見えるんでしょ?」


と言った。

ワシも初めての経験ではないので・・・
両手を合わせたまま彼女の目を見て黙って頷くと

「私の言葉を伝えて欲しいの」
と言う。


そこまで覚えてるんだよ。








気がつくと彼の車の中に居た。
参拝したハズなのに、いつの間にか車の中に居る自分。
復路も覚えてない自分。



運転席に座る彼に尋ねると不機嫌そうに答えてくれた。


ワシは賽銭を終えた後、往路のいた男性におもむろに

「○○○の○○」

と言ったんだと。
それは香水の名前でしてね。

ワシも使った事ない香水の名前ですの。
ソレを見ず知らずの男性に教えたんですって。

でもね。相手の男性はビックリしながらも泣いてたんだとさ。

猫丸元彼が言うには

「良く分からないけど・・・彼女の使ってた香水と同じ匂いがするんだけど
何か判らないって友達と言ってたんだってさ。
んで・・・お前が言った香水の名前に聞き覚えがあったみたいだぞ!!
なんでお前が知ってんだ????」

って。



あぁ、そうか。
彼女は彼にコレを教えてやりたかったんだ。
きっと


今は一緒に居られないから匂いで自分を思い出して欲しいと
香水を教えてやりたかったんだ・・・・・・・・・


猫丸の元彼は不満そうに
「なんで???」の連発だったがね。




ワシはちーーーーーっとも記憶が無かったので飲んでもないのに
「飲みすぎて覚えてない♪」と答えておいたが・・・・


それ以前にマジで覚えてないんだし!!!
記憶が無いのもビックリだったし!!




ワシは


ちょっと嬉しかったんだ。

同じ思いをした事があったから。
実はワシ。結婚を約束してた人がおってね。
不慮の事故で彼を亡くしてしまった。
彼が使ってたコロンと同じ匂いのモノを探しに探して・・
やっと手に入れて
ずっとそのコロンを使っていた。
彼が傍に居るような気がして。

きっと・・・・・・・・・・・・

あの彼も「彼女の香り」を探していたのかもしれんね。
そして彼女はソレを彼に教えてあげたかったんだろうな。

それを「橋渡し」してあげたのは良かったんだが・・・・

記憶がトンだ事がとってもショックだったのだよ。
ちゃんと記憶があったなら・・・・・・
そう思えて仕方無いんだがね。

コメント

非公開コメント

猫丸どん。
アナタね、潮来、じゃなかったイタコに向いてるんじゃないの???
内職なんてやってる場合じゃないっすよ。

ねこママさん♪

あの・・・・・・・
ワシも毎回毎回、見えるなら潮来・・・・いやイタコになっても良いんですがね(||||▽ ̄)
常に見える訳でもないし・・・・・
全て理解出来てる訳でもないんで

内職やってるほうが稼げるんですわ( ´ー`)きっと

ちゃーーーんと見えるならば
TVには出ず、ひっそりとやっていきますって♪

乗り越え

猫丸さんが、過去の辛いことをさらりと言ってるところに、
乗り越えられたことを感じました。
本当は、メチャメチャ辛いことだったはずですもん。
好きな人の死って・・・・・
猫丸さん、やはり大きいな☆

ウエディングドレスの彼女も、
猫丸さんに伝えてもらって、嬉しかっただろうなぁ~

初詣

初詣に行くと、出会うことありますよね。
子供の頃は私の祖母が守る祠がありまして、そこに行くといない人見たりしました。
最近は病気の神様がおられるところに行くことがあり毎年お年寄りで見ることありあります。
猫丸さんにこえをかけた女性は、どうしても伝えたかったから猫丸さんを呼んだような気もしますね。

さちさん♪

ワシ・・・・態度も体もデカイっすよ♪

あのね。彼がなくなって確かに沈むトコまで沈んだんですよ。
仕事も何も出来ないくらいにね・・・・・
でもね。亡くなった彼に叱られたんですわ。夢の中で。←気が向いたら記事にしますが
それからは「自分が生きている時間を大切にしよう」と思ったのよ。
と、同時に周りの友達にも「時間を大切にしろや(゚Д゚)y─┛~~ 」と言うようになったのよねぇ。
今、一緒に居る人がいつまで一緒に居られるか判らない
今、一緒に居ても自分がいつまで一緒に居られるか判らない

コレって普通は考えないものぢゃん????
明日、起きても自分の日常って今まで通りに過ごせるって思うでしょ??
自分は、そうではない事を知ったから。
自分が居ても相手が常に同じ時間を過ごせるって『日常』を失くしたからね。

だからこそ、自分の友達には『日常の出来事』が常にあると思って欲しくないんだよね。キツい言い方だが・・・・
自分の存在が永遠でも無いし、相手の存在が永遠でも無い。
そんな普通の事を常に考えて欲しいんだ。そう思うと、いくら相手に腹が立っても嫌になっても・・・・
自分が後悔しないように生きて行くと思うから・・・さちさんもね♪
ほんとに後悔ってのは『後になって後悔』するもんだからね。
後悔しない生活ってのは難しいけど・・・

だから、さちさんには『後悔しない』ようにして欲しかったんだ♪

それだけの事さっ☆彡

グレートオジンガーさん♪

やはり・・・・
初詣ってのはダメなんすかねぇ・・・・
ワシは最近、年始の時期を外れてから『初詣』に行きますよ(T▽T;)
あの人込みは・・・・いかんですなぁ(T▽T;)
誰かしら居ますから。

実は未だ初詣に行っとりません。明日にでも行こうと思っとりますよ。

ドレスの彼女は・・・・ワシの体を使ってまで訴えたかったんでしょうね。
ワシも初めての経験だったのでビックリしました。
今までも見えてても記憶がトンだのは初めてだったのでね(ーー;)
コレ以外、記憶がトンだ事は無いので助かってますが・・・・
見えたりするとオジンガーさんも疲れませんか????
ワシ、見えたり遭遇したりすると、すっげーーーー疲れるんですけど_| ̄|●;;

憑依

憑かれたときは、私は記憶なくなることもありますよ。
それはまれですけどね。
今は二重に心があるみたいなことが多いです。
その人の心のうらに自分がいるって感じです。
本当にその状態はへりました。
入られそうなときは汗かいたみたいに思うのですが、出て行かれたときは汗でてないのですよ。
私は身体が重いってかんじです。

グレートオジンガーさん♪

やっぱり記憶がトブんですかっ!?(lll゚Д゚)
ワタクシはコレ一回っきりなんですが・・・・
本当にビックリしました!!
それ以降、憑依(?)みたいなのは無いですが・・・
「見たり」「声」を聞いたりすると疲れます。
疲労感ってゆーのか・・・ダルいってゆーか
関節痛を伴った風邪をひいたみたいな感じですな。

自分的にはあまり遭遇したくないんですが(||||▽ ̄)
プロフィール

猫丸

Author:猫丸
★登場人物★
猫丸・・主婦湿疹とPMS持ちの主婦。内職で大好きなビール代とパチンコ代を稼ぐ
親父・・猫丸の旦那。
    ガンプラとゲームが大好き
長男・・中学2年生。物凄いマイペース(||||▽ ̄)
次男・・小学6年生。親父の血を色濃く継ぎガンダム大好き



本館へ


★お友達サイト★

(足跡の足跡)めんたる系


パチンカス伝説~神風特攻組一番隊隊長~


ちびてつの成長日記


ももの独り言


今日も五月晴れ!?


mocomoco日記


しろくまおやこ(^(ェ)^) *育児マンガ絵日記*



↑ みさきさんから頂きました♪

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。