スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花火大会☆彡

保存ネタっす☆彡



これから「花火大会」とか多くなりますねぇ~





以前、花火大会であった出来事っす。















例の如く怖い話しですんで・・・・・・・・
苦手な方はスルーで











行間とりますよ。
花火大会に行く予定の人は読まないようが良いっすよ















猫丸、書くぞ(`・ω・´)





それは親父と付き合ってる時の事。
結婚も決まって、ワシは親父と同じ会社を辞めた。

それまでなら一緒に居るトコを会社の誰かに目撃されるのを避けて地元で逢うって事は無かったんだがね。
地元の大きな花火大会に行った。
秋には結婚するもんで・・・・・・
会社のヤツに見られたら
「そのうち招待状出すからよ( ̄∇ ̄)y─┛~~」と交すつもりで居た。


河川敷で打ち上げられる花火を見に、親父と親父の友達と共に。
土手には
「ココってこんなに人が居たっけ?????????」
っつーくらいの人・人・人・・・・


一時間近く続けて打ち上げられる花火。
ワシ。相変わらず飲みながら花火を見ておったもんで・・・・・・・・

トイレ(||||▽ ̄)


土手の近くにある仮設のトイレに行った。
親父と友達は土手で待ってたのでね。一人で行ったんだよ。近かったし。


よく工事現場にある、アレだよ。
プラスチックで出来た四角柱みたいな
仮設のトイレだよ。

流石に混んでてねぇ・・・・並んでおった。


トイレの順番待ちをしてる列に寄ってきたんだよね。
じーさんが。

しかし・・・・・・・・・・・・・
トイレは土手に向かって置いてある。従って、トイレ待ちの人は土手に向かって並んでるのに
じーさんはワシのすぐ傍。隣りに居るのに河原に向かっておる。

不思議に思ったんだけどさ。


その時は単に
「誰かを探していて・・・たまたまトイレの行列の隣りに居る」と思ってたんよ。



しかしね。
トイレの順番が流れていって
ワシの順番が近くなっていくと同時に
彼も付いてくる。



ワシに背を向けたままなんだが
ずっと離れずに同じ距離を保ったままで
ワシのトイレ待ちの列についてくるんだよ。

薄気味悪かったんだがね。

じーさんは独り言のように何か言ったんだが
花火の音と人込みの声で掻き消されちまったんだよ。


トイレの順番がワシに回ってきたので
「待ってました♪」とばかりに
用を足した。

トイレに入っても花火の音は聞こえていた。

すると・・・・・・用を足してる前で声がする。

トイレは和式。
しゃがんでる頭の上から声がする。

再度、前から声がした。

「まだ、見つけてくれない」


急いでトイレから出て・・・廻りを見渡しても誰も居ない。
トイレ待ちの列だけ。
さっきのじーさんも居ない。

親父の待ってる土手に向かいながらも、じーさんの姿を探してみたものの見つからなかった。

土手の上からトイレを見ると
トイレの裏は土手だったんだが・・・・。
しゃがんで前の部分ってのは土手にピッタリくっついてるので・・・
大人が立つ隙間なんざ無かった。


親父と友達に合流すると花火はクライマックスに差し掛かっておった。
派手な花火が続々と打ちあがっていった。



黒い夜空に赤・青・黄色・緑の発光が続く。





誰もが夜空を見上げてる。

そんな時



「ちゃんと見ててね・・・」



って声が聞こえた。


こんな大勢の人混みの中でうっすらと。ささやくような声がね。


ワシの近くには親父と親父の友達しか居ない。






アノじーさんの声だ。
でも、姿は無い。


ふと空を見上げると最後の花火が上がった。






花火は


『たすけて』


って文字に見えた。



親父や一緒に居た友達に

「今の花火って・・・文字に見えなかった???」
と聞いてみたんだが
揃って


「普通の花火だったよ?文字なんて!(´∀`*) 」
と笑われちまったんだよ。



そりゃね。相当、昔の話しだよ。
ハートの花火とか、ピカチュウの花火とか無い時代だよ!


しかし。ワシにはハッキリと「たすけて」って読めたんだよね。















翌日。







花火の片付けをしてた実行委員の人達が発見した。

花火会場の河川で水死体であがった老人をね。
新聞にも載っていた。


年代も同じくらい。




超サブイボ(鳥肌)だったんだがね。
ランニングと短パン。ワシが見たじーさん。
新聞にも同じ事が書いてあったんだよね。
相当、時間が経ってからの発見だったようだ。

コメント

非公開コメント

猫丸さん、FBIで仕事したらどうでしょうか。いや、マジで。
たくさんの「見つけられないで苦しんでいる人」を助けられるかも知れない。

でも・・・やはり、このての話しは不思議というか、自分にない能力なので
怖くなってきますねぇ。
花火大会・・・怖いけど行きたい(^^;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

季節柄、水難事故には気をつけましょう。渓流釣り好きな私としても、溺れるのはもちろん、熊・蜂・蛇とかの危険もあるなぁ...

山奥で釣りしていると、あらゆる意味で恐い時もありますが...

まあ、人間、最後はみな一人だかんね。腹をくくりましょう。

さちさん♪

いやいや・・・・・
FBIで透視捜査をしてる人ってのは常に「わかる」人なんですよ!
ワシのように見えたり見えなかったりする程度ぢゃ戦力外っす。

見えるだけで声が聞こえない事もあるしね。
ちゃーーーーと常に聞こえたり見えたりするなら捜査協力したいとも思いますよ。
今だって未解決の事件が多いぢゃないっすか。
子供が絡んだ事件なら尚更。早く解決して欲しいもん。
残念ながらワシにはそこまでの力は無いんだなぁ。(つД`

しぇんかぁさん♪

水難事故も多いっすよね。
特に子供が犠牲になるのは辛いですよ。

渓流釣り。ワシは怖くて出来ません(T▽T;)
虫が嫌いなのもありますが・・・・山奥の水辺。
それだけでも十分に怖いっす←色々聞こえてきそうで・・・
ましてや一人でなんて無理無理(;゚;艸;゚;)

自分は・・・・・ちゃんとすぐに成仏出来るような死に方をしたいっす(T▽T;)ネェ
プロフィール

猫丸

Author:猫丸
★登場人物★
猫丸・・主婦湿疹とPMS持ちの主婦。内職で大好きなビール代とパチンコ代を稼ぐ
親父・・猫丸の旦那。
    ガンプラとゲームが大好き
長男・・中学2年生。物凄いマイペース(||||▽ ̄)
次男・・小学6年生。親父の血を色濃く継ぎガンダム大好き



本館へ


★お友達サイト★

(足跡の足跡)めんたる系


パチンカス伝説~神風特攻組一番隊隊長~


ちびてつの成長日記


ももの独り言


今日も五月晴れ!?


mocomoco日記


しろくまおやこ(^(ェ)^) *育児マンガ絵日記*



↑ みさきさんから頂きました♪

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。