スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつか行く道

ちょっと真面目な話しなんだがね・・・

猫丸は、ばあちゃんもじいちゃんも早くに他界してるのでひ孫を見せてやる事が出来なかったんですわ。
だから今、ばあちゃんと呼べるのは岩手のばあちゃん(舅の母)と東京のばあちゃん(姑さんの母)だけなのよ。

岩手のばあちゃんは御歳93歳。
キツい東北弁と入れ歯の為に親父も姑さんも会話が難しいらしいが、猫丸は東北弁得意だもんでなんとなく会話が出来るんだよね。
おまけに自分は声がデカいから、ばあちゃんも猫丸の声は聞き取り易いらしく、何かと喋りかけてくるんだわ( ´ー`)
親父は「よく、ばあちゃんと会話出来るよなぁー」と感心してるんだけどね。
食べ物も入れ歯が合わないらしく、固い物も食べられず姑さんと「ばあちゃん食」を作るのに奮闘してたんだよね。

以前もやっとの事で歩いていたんですが、以前よりも歩けなくなってたんですわ。
やっぱり歳と共に足も弱るようでね。
施設に入っている時は食堂まで手押し車で歩いているようなんですが、家に居ると誰かが手を貸してくれるので自分から歩こうとはしないのよ。
行った時は殆どベッドで横になってる事が多くて、トイレも家のトイレではなく簡易トイレがベッドの傍に置いてあるの。
ベッドから簡易トイレまで1mくらいしか離れていないのに、移動するのが困難なくらい弱ってたんですわ。
だからトイレに入りそうになると手を貸すんだがね・・・・・

今回、田舎には猫丸一家と舅、姑さん、舅の弟(叔父さん)が滞在してたんだが・・・
舅も叔父さんも手を貸そうとはせず
「ばあちゃんトイレだってよ」
と姑さんに言い放つ。
姑さんの代わりに猫丸が手を貸す事もしばしば。
ばあちゃんは「オムツ」をしているので汗をかいて脱ぎ難いらしく、手を貸してやらないと間に合わないからね・・・・
それは別に良いのよ。手を貸してあげるくらい。毎日、いや一生続くわけではないのでタマに行ったら手伝ってやるくらいの気持ちはあるんだけどさ・・・

問題は舅と叔父さんの態度なんだよね。
舅も叔父さんも一緒に住んでるわけではないから条件は一緒のはずなのに進んで手を貸そうとはしないの。
ばあちゃんは昔の人だけど体格が良いし、骨が弱っているから力づくで動かすのも怖いし。
猫丸と姑さんの二人がかりで移動させたりするのは結構大変なんだけどね・・・
「小」の時は簡易トイレでするんだが「大」の時はトイレまで連れて行くのに手を貸さない二人に腹が立ってきて・・・・
思わず言っちゃったよ。

「自分とお義母さんだけぢゃ無理なんで、お義父さんも手伝って!」って。
そしたら・・・・
「トイレまで行くの面倒なら簡易(トイレ)でやらせちゃえよ」
と笑って言いやがった。

その簡易トイレの掃除だって姑さんがやってるのにさ!!
なんだかねぇ。
自分の母親だってのに、こんな感じだなんて寂しいよねぇ。
下の世話は同姓がやった方が良いにしたって、食事のサポートとか他にもやる事があるんだから手を貸してくれりゃ~良いのに・・・

幸い、ばあちゃんは義実家に同居する事を嫌がって田舎から出てくる気は無いらしいので姑さんが介護する事は無いんだけどさ。
うちは義両親との同居話があるので・・・・・

自分も・・姑さんは良いにしても舅の面倒を見る日が来るんだべか????
と真剣に考えてしまったよ。
義両親だって、いずれは「行く道」だもんね。長生きすればするほど。
ばあちゃんのオムツを取り替えながら、そんな事を漠然と考えてたんだけどさ。

帰宅する日の昼間、ばあちゃんがベッドから手招きして呼んでいる。
姑さんかと思ったら猫丸を呼んでいるのでベッドの傍まで行くと、体を起こしたいらしく身振り手振りで訴える。
上半身を起こしてやるとベッドに座り
「気を付けて帰りなよ。○○(親父の名前)を宜しくね。それと○○(舅)と○○(姑さん)の事もよろしくね。せっかく来てくれたのに何もしてやれなくて、色々良くしてもらって悪かったね。
本当にありがとう。何もしてやれなくって本当に悪かったね。」(標準語訳)
とポロポロ涙を流して何度も言うんだわ。(つД`
仏壇に供えてある果物も全て持って帰れとか、野菜や梅干しも欲しいだけ持ってけとかさ・・・

近くで見ていた舅と姑さんが「ばあちゃんが泣いてるっ!!」ってビックリしてたけど・・・
気の強いばあちゃんが泣くなんて珍しい事みたいだったよ。

叔父さんが
「ばあさん、猫丸さんが来るって楽しみにしてたんだよ!」
って言ってくれてね。
嬉しかっただよ。

実の孫ではないけど、そう思ってくれるなんて嬉しいやねぇ。
一年に一度しか逢わないのにさ。

また来年も元気で居て欲しいだよ。
来年はもっと上手にオムツを換えられるようにしとくからさっ(`・ω・´)

コメント

非公開コメント

お帰りなさい!

岩手満喫してきたんですね。
ちなみに、うちのあたりは「1両編成」で走ることが多いです・・・orzイナカ

介護の問題なのですが、男性って手伝わない人が多いんですよね。
だからといって介護問題は深刻なので、女性に負担がかかってしまう。
家事の感覚で介護も女性がして当然とでも思ってるんでしょうか。
できることはたくさんあるのに!

お疲れ様です。

 色々とお疲れ様です。女性のみでの介護は大変でしょうね・・・男性の場合は手伝わない事が多いからなぁ。

 介護か・・・自分はそれを毎日考えています。どの道兄の面倒も見なくてはならなくなるだろうし・・・自分でも親不孝だと思いますし、猫丸さんも怒るかもしれませんが、自分は正直、家族と縁を切りたいと思っています。勿論、介護が理由ではないのですが。

 自分の家でも最近、母方の両親の問題で色々ありましてね・・・母自身は口に出す事は無いのですが、自分の両親に対して、何らかの憤りを抱いているようでした。

 まぁ・・・家族とはそういうものだと思います。いくら両親が子供に愛情を注いでいても、その愛情が子供の求めている愛情と違うのであれば意味が無い。自分の求めている愛情が与えられない事ほど、辛い事はありません。その逆も然り。
 それで子供は両親を恨んでいるかもしれませんし。

男は役に立たないって

よく言われるけどさ、手伝おうって気持ちぐらいは持っていて欲しいよね。
たとえできなくても気持ちがあればできる人が「私がやるから」とか
なんとかでうまくいくのに、最初からしません!って雰囲気なら嫌気さすよねー。
これが熟年離婚につながっていくのかな?

とりあえず猫丸姉さん、お疲れさま!

最初から...

本音を言えば、誰だって介護はやりたくないんだから、
最初から分担して、一緒にやらなくちゃダメじゃないですかね。
自分を産んでくれた、育ててくれた親だもの。
その親の面倒見るのに男も女も関係ないと思いますがね...
一人で何もかもやってたら、介護地獄であっという間に共倒れになりますよ。
その方がずっと恐ろしいんだけどね。

お帰りなさい!

おばあちゃん、猫丸さんの優しさが嬉しかったんでしょうね。
私は去年祖母がなくなったんだけど、2年間母と妹と私で介護をしてました。
半身不随と骨粗鬆症で自分ではほとんど動けない状態。
私とは母小柄なので祖母を車椅子に乗せるなんとてもできないので父がやってくれていました。
食事の介助もたまにやってくれてとても助かりました。
私が介護に行く時は子供も連れてだったんだけどイチロウはよく手伝ってくれましたよ。
小さい頃からそういうの見て育った子はきっと大人になっても抵抗なくできると信じています。
介護に男も女も関係ない!!
気持ちの問題ですよね。(*^^)

なんだかねぇ(TωT)

情けないよね。手伝いたくない理由、それで正当化できてるつもりなんだろうか?
簡易トイレでさせちゃえ、って…ものすごくその言い方が嫌で、ひっかかったよ。
自分の都合だけでそんなに人の、まして自分のお母さんの人間性を否定できてしまうんだろうか。この一言の軽さというか失礼さを見れば普段どんな接し方をしているのか垣間見えるような気がする。
久々になんとも言いようのない嫌な気分だなぁ。

嬉しいですね・・

おばあちゃんが泣くくらい猫丸さんに感謝してくれていたのでしょうね!
オムツを履いた人のトイレって大変なの解ります!
うちの父も大変だったって母が言っていましたから・・
でも誰かがしないといけないことですものね・・
痩せているとはいえ本当に介護は大変です!
うちの義父も義母もそうなったら施設に行くとか行ってますが・・
金銭的にも絶対無理だと思うので・・私がするのでしょうね~。
子供に手がかからなくなってくると・・今度は介護の問題だよね~。
いつまでたっても・・私たち嫁はゆっくり出来ないのかしら~。

おつかれさまでした~!

先日はお会いできてうれしかったです~♪(*^_^*)
お土産も色々いただいて、ありがとうございました!

おばあちゃまのおうち、すごい場所みたいですけど、行って喜んでいただけてよかったですね。おばあちゃまも、自分に良くしてくれる人はわかりますよね。
でもホントにねぇ…、自分の母親なのに奥さんやお嫁さんまかせってどうなの!って感じですね~。自分が親にしてきたように自分も子に扱われるんだぞ~、なんて。(;^_^A

お義父さん!!

おばあちゃん、猫丸さんの事が大好きなんですね。・゚・(ノ∀`)・゚・。
自分の息子にそんな風に扱われていると、猫丸さんの優しさが 身に沁みるんでしょうねぇ。。。
いやいや、義父さんが悪いとは思っていませんよ。私も…v-388
ただ、その位の年代の男性には 「介護は嫁の仕事。自分には関係ない」 と思っているんでしょうね。。。
でも、実際問題 私も義父母&おばあちゃんの介護の時に、義母とおばあちゃんの下の世話やお風呂はできても、義父の下の世話は…v-40
好き嫌いの問題じゃなく、ちょっと…ですねぇ。。。

思うに

猫丸さんの人柄そのものですね

次回を楽しみに、おばあちゃんは長生きされることでしょう^^
子供にとっても、お年寄りと接することは
とっても良いことだと思います
いろんな感情がでてきて良いと思います
そこからいろんな事を学べますから
最近の子供はなかなかないですからね

何か涙でちゃいました^^

難しい問題だけど

家族が協力しないと、介護って、本当に大変。
介護=嫁の仕事と思われがちだけど、本当はかなりの力仕事なんですよね。。。。。。
 
猫丸さん、本当にお疲れ様でした。
お祖母さん、喜んでくれてよかったですね。

moppingさん♪

ただいまですー♪
一両編成っすか!?(lll゚Д゚)そりゃまた凄いっ!!
通勤時間帯は二両とかですかね?この電車は通勤時間は三両になるらしいです(T▽T;)

介護って以外と「力仕事」だったりしますからねぇ・・・
ましてや老人介護って骨が弱ってたりするんで力任せに抱きかかえたり出来ないんですよ。ちょっとした段差でも、ぶつけると流血したり骨が折れたりするそうで・・・
細心の注意を払いつつ力も使う。難しいです。
食事の用意とかもねぇ・・
せめてトイレの掃除とか、ベッドの用意とか・・・出来る事はいくらでもあると思うのに言わないとやってくれませんでしたよ(゚Д゚)y─┛~~ 
介護の大変さを実感してきましたわ。

星口くん♪

日本も介護問題が深刻になりつつあるけど・・・本当だよね。
寿命が延びると同時に担い手は少なくなってるもんね。
そのうち自分の親よりも祖父母の面倒を見るのが早いかもしれん。
親は勿論だが、兄弟の世話もあるしね・・・・・・・
今回、思ったのが自分に良くしてくれた人の面倒は「見たい」と思ったけど人間だからさー・・そうでない人の面倒を見るのって苦痛になりそうだよね。
舅の発言でそう思ってしまった自分は冷たいだべか???
ほんとうに現実問題としての難しさを痛感したよ。

さくさん♪

そのとーーーーーーーりっ!!!(盛大な拍手)
出来ない事もあるだろうけど・・・実際トイレは、ばあちゃんも舅にやってもらうより自分ら女のが良いかもしれないけどね。
「手伝って!」って頼んだ時の対応は正直、覚醒しそうになったわさ(゚Д゚)y─┛~~ 
なにも無理な頼みぢゃないのにさ。面倒臭いって感じが有り有りでね。
将来、自分も同じ待遇をされても良いのかい??って意地悪猫丸は思いましたよ。
なんでもかんでも姑さん任せってのが良く分かったわ。
将来が怖いぜぃ(;゚;艸;゚;)

みさきさん♪

そーなんですよねぇ・・・・
ほんの三日間でしたけど、介護の大変さと役割分担の必要性が良く分かりましたよ。
幸い、ばあちゃんは義実家で介護する事は無いですが、コレ!!義実家で面倒見る事になったら絶対、姑さん壊れそうですわ!
それに、ばあちゃん・・・体こそ動かないけど全然ボケてないんですよ。しっかりしてるんです。耳が遠いから、うちらの会話が聞こえなくて良かったですけど・・・
こんな対応されてるなんて分かったら切ないでしょうね。(つД`
自分も義両親の面倒を見る日が来るかと思ったら考えさせられましたよ。
深刻な問題ですわ。

ももさん♪

ももさんも大変だったんだね。(つД`
確かに頭で考えてるより、ずっと難しい事だよね。
変な言い方だけど、新生児を扱うより難しいと思ったわ。
自分も力はあるんだけど、ばあちゃんは骨が弱っているから力の入れ具合も難しいし、ほんの少しの段差でも皮膚を切ってしまったりするので思ったように出来なかったの。それがまた悔しいやら情けないやら。
自分の母親だというのに手伝う気も殆ど無い舅に対しても腹立ったし。
やっぱり介護って家族全員が協力すべきだと痛感したわ。
ももさんもお疲れ様でした。(つД`

woowooさん♪

んだべーんだべぇー?????
そりゃ~舅がトイレ掃除とかやってくれるなら良いよ!
他にも飯の支度とか風呂の支度とか手伝って、姑さんの手を空けてくれるなら良いけどさー(゚Д゚)y─┛~~ 
ほんっとに何もしなかったよ@舅
ばあちゃんも体が自由にならないだけでボケてもいないし、ちゃんと『女』の部分も持ってるのにさ。
ついでに言えば食事もそう。姑さんと「柔らかい食事」を毎回考えててね、三食同じ物も可哀想だから買い物行こうと話してたら「同じ物、食べさせてりゃ良いよ」とか平気で言うのよ。そーぢゃねーよっ(゚Д゚)y─┛~~ 
ちょっと舅の介護について考えちまったねぇ・・・悪いっけど!!
深く考えたくないが、そんな将来も来るかもしれないからね。

カカシさん♪

ばあちゃんの気持ち、嬉しかったねぇぇ。(つД`
体は自由に動かないけど全然ボケてないからね。
しっかりしたもんよ。
だからこそ、ばあちゃんも切ないと思うんだよね。自分の思う通りに動けない事が。
オムツをしていても「ちゃんとトイレでしたい」って思っているからサポートするに決まってるぢゃーん!それなのに・・・酷い言い草だと思ってね腹立ったわ。
子供のオムツと違って、体を支えながらオムツを下ろすのって以外と難しくてねぇ。
初めての体験だから手間取ってしまって申し訳なかったわ。

施設に入る。そう簡単に言うけど実際問題、そうはいかないよね。
それだけの蓄えがあるなら良いけど、他の人達だって、そうしたいけど金銭的に無理って・・・
そうなったら自分らがサポートするようになるんだよね。
まだ先だ!と思っても、こればっかりは分からないし、思い悩むとこだよ。(つД`

ねここさん♪

こちらこそ楽しかったわぁ~♪
お世話になりました☆彡

ほんっとに、楽しんできた反面・・・こんな事もあったのよ。(つД`
なんだかなぁー・・・舅だって長く生きてりゃ~「明日は我が身」だと思うんだけどね。
以前に病気で倒れた時に「猫丸さんが見てくれるから将来も心配ないよ」って言ったんだけどね、その時は特になんとも思わなかったが・・・
今回の事で少し舅に対して見方が変わった気がする。
将来、舅がばあちゃんのようになった時に同じく面倒見れるか自信ないなぁ。
なんか心が狭いと思われそうだが、今はそんな感じだね(´・ω・`)

苺ちゃん♪

複雑な心境だよねぇ・・・・
確かに舅は昔の人だし、マイペースな人だからさーーーー姑さんに任せっきりなのよねぇ。
口は出しても手を貸す事は殆どなくて。叔父さんも然り。
姑さんと自分が居るから「やらなくても良い」と思ってるって感じだったよ。
そーーーぢゃないんだけどねぇぇっ(゚Д゚)y─┛~~ 

苺ちゃんも同居となると将来の事も考えちゃうよね!!自分もそう!!
やっぱり下の世話とか風呂となると舅は・・・・・難しいよ。
自分は今回の件もあるから尚更かな。
一緒に住んだら逃れられないとは思うが、家族の協力無しで一人だったら壊れそうだよね。(つД`
深刻な課題だわ・・・・・

ootan隊長♪

いえいえ・・・・自分は「ばあちゃん、じいちゃん」に孝行出来なかったんでね。
せめてもの、ばあちゃん孝行をしたいと思ってたんですわ。

ばあちゃんもボケていないんで坊主達を見ると喜ぶんですよ!ひ孫って。
坊主達も「なんで、ひぃばあちゃん寝てるの?」とか「なんで部屋にトイレがあるの?」って聞いてきますよ。その都度、説明してるんですがね。
学校で「介護体験」とか教わってるみたいですが、実際に見る事なんて無いですもんね。
歳を取るって事が少しは分かってくれたかもしれないですわ。

また来年も逢いに行きたいと思っとります(`・ω・´)

紗月さん♪

本当だよ。(つД`
テレビで見ているように簡単には出来なかったよ・・・
力の入れ具合とか、動かし方とかさ。
骨も皮膚も弱っているから思わぬところで怪我したりしてね。
一人でなんて到底無理だと思ったわ。
家族で協力しないと介護は有り得ないかもね。
ほんの三日間だけど介護の大変さと難しさを痛感したわ。
これからは、こういう問題が多くなるんだろうなぁ・・・・・

また来年も岩手に、ばあちゃんに逢いに行きたいだよ( ´ー`)
プロフィール

猫丸

Author:猫丸
★登場人物★
猫丸・・主婦湿疹とPMS持ちの主婦。内職で大好きなビール代とパチンコ代を稼ぐ
親父・・猫丸の旦那。
    ガンプラとゲームが大好き
長男・・中学2年生。物凄いマイペース(||||▽ ̄)
次男・・小学6年生。親父の血を色濃く継ぎガンダム大好き



本館へ


★お友達サイト★

(足跡の足跡)めんたる系


パチンカス伝説~神風特攻組一番隊隊長~


ちびてつの成長日記


ももの独り言


今日も五月晴れ!?


mocomoco日記


しろくまおやこ(^(ェ)^) *育児マンガ絵日記*



↑ みさきさんから頂きました♪

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。